スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿払村道エサヌカ線 地平線に続く真っ直ぐな道

9月12日(月)
中頓別から浜頓別を過ぎ、宗谷岬を目指してひたすら走る。宗谷岬へ向かうには国道238号線をひたすら北上すればいいのだが、右手によつ葉乳業の工場が見える辺りを少し進むと、右手に分かれる細い道がある。注意していれば、エサヌカ線と書かれた案内板も目に入るはずだ。しばらく道なりに進むと、地平線に続く真っ直ぐな片側一車線の舗装道路が現れる。とにかく周りには建物はおろか、人工の建造物は一切ない。もちろん、ガードレールや電線もない。原野というか、原生園というか、そんな中を8キロちょっとの道路が続いている。ずっと先の路面が濡れているように見えるのは、逃げ水だ。もちろん近づいても道路には水なんてない。ずっと先、道路と地平線が一緒になった辺りに小さな一点の光が見える。その光がゆらりゆらりと揺れながらゆっくりとゆっくりと近づいてくる。バイクだ。ライトを点灯したバイクが近づいてくるのだ。かなりスピードを出しているはずだが、なかなか近づいてこない。それだけ真っ直ぐな道が長いということだ。
昔観たアラビアのロレンスという映画で、広大なアラビアの砂漠の向こうから黒い一点が砂漠の熱気に揺られながら近づいてき、その黒い一点が段々と大きくなってくる。黒い衣装に身を包んだオマー・シャリフが駱駝に乗って近づいてくる有名な場面だが、そんな映画の一場面を思い出してしまった。

IMGP6864.jpg




役立つ情報は人気blogランキングへ




ブログパーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

★★★

海外の空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」が付いてくる

FC2ブログランキング

メールフォーム

名 前:
メール:
件 名:
本文:

プロフィール

kazz

Author:kazz


マイレージ集めにも飽きてしまって・・・
でも、たまには旅行したいです。

おすすめ


最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示
最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。