スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園児のお出迎え 新十津川駅

9月11日(日)
この3年間だけでも5回目の北海道。今回は、鉄道遺産を中心にこれまであまり行ったことのない地域を7日間かけて回る予定。
効率よく回るため、列車だけでなく、レンタカーや飛行機も駆使するつもり。
幸いなことに、この一週間天気は良さそう。
旅の二日目午前中は昨日旭川空港で借りたレンタカーで札幌から札沼線の浦臼駅へ。駅前に車を止めて札沼線随一の秘境駅豊ヶ岡駅へ向かい、そして一日一本の列車に乗って新十津川駅へ向かう予定。

秘境駅豊ヶ岡駅で20分余り散策を楽しんだら、新十津川行の列車が入ってきた。
新十津川駅へ行く列車は後にも先にもこの1本だけという列車である。
札沼線札幌発の一番列車か二番列車に乗れば、この列車に乗れるため、また日曜日ということもあってか、同好の士で車内は満席。列車は朝来た浦臼方面へ向かい、大よそ40分で新十津川駅へ到着。
駅のホームでは園児が出迎えてくれて、列車を降りてきた乗客一人一人に手作りのお出迎えカードを手渡してくれる。
乗客の大半は、ここからバスで滝川駅へ向かうようだが、私は10分後の折り返し列車で、車を止めた浦臼駅まで戻ることにする。

豊ヶ岡駅へ入線する新十津川駅行き。ほぼ満席
IMGP6506.jpg

間もなく新十津川の南下徳富、下徳富辺りの車窓には広大な刈入れ前の稲穂の風景が広がっていた。
IMGP6531.jpg

新十津川駅到着。歓迎の「新十津川へようこそ」の案内板が微笑ましい。
IMGP6524.jpg

今日は日曜日で少なかったかもしれないが、園児と保母さんが乗客を出迎えてくれる。
IMGP6509.jpg

記念のカードを園児からいただきました。
DSC_0865.jpg

駅のすぐ横には小さな牧場があったりします。
IMGP6514.jpg

なんか、JRの駅というよりは、幼稚園が隣接した小さな動物がいる公園という雰囲気。列車が走らなくなっても、その雰囲気は変わらないような気もするが、どうだろうか。
IMGP6513.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

★★★

海外の空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」が付いてくる

FC2ブログランキング

メールフォーム

名 前:
メール:
件 名:
本文:

プロフィール

kazz

Author:kazz


マイレージ集めにも飽きてしまって・・・
でも、たまには旅行したいです。

おすすめ
おトクなきっぷで「普通列車の旅」

  1. 1.札幌駅発 廃止前に行っておきたい札沼線・留萌本線

  2. 2.東京駅発 東京から「越乃Shu*Kura」に日帰りで乗りに行こう。

  3. 3.札幌駅発 函館本線山線・海線をぐるっと一周しちゃおう。

  4. 4.東京駅発 日帰りで行く只見線

  5. 5.東京駅発 日帰りで「森と水とロマンの鉄道」磐越西線

  6. 6.旭川発 日本一長大なローカル線宗谷本線を普通列車で旅する。

  7. 7.JR東日本 夏の増発列車 青春18きっぷで乗れる「楽しい列車」、「おトクな列車」

  8. 8.JR東日本 夏の増発列車 青春18きっぷで乗れる「楽しい列車」、「おトクな列車」<その2>

  9. 9.JR東海 東海道線を普通列車で快適に。 特急用車両で行く臨時快速「さわやかウォーキング号」
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示
最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。