スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天「買えば買うほど・・・ポイント最大10倍!」とNW/CITI VISAカード「デイリー ボーナス キャンペーン」

2月7日から楽天の創立10周年を記念して、買えば買うほどお得!エントリーでポイント最大10倍!キャンペーン」が始まっています。
2月1日から始まっているノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカードの「デイリー ボーナスキャンペーン」をどうしようか悩んでいたのですが、どうせならこの楽天のキャンペーンと組み合わせてみようかと思っています。
軍資金1万円(ちょっとせこいなあ)で、楽天1,000ポイントとNW500マイルです。
人気blogランキングへ

■楽天の「買えば買うほどお得!エントリーでポイント最大10倍!キャンペーン」
“2ショップでお買い上げでポイント2倍、3ショップでお買い上げでポイント3倍に…
お買い上げショップ数に応じて、最大10ショップ以上でのお買い上げでポイント10倍プレゼント!”
1人あたりの獲得ポイントは最大1万ポイント、特典ポイントの倍率は最大10倍で、金額500円(税込)以上の買物が対象です。
1万円の買物を10ショップですれば10万円の購入で合計10,000ポイント(=1万円相当)獲得となります。

期間:2月7日(水)22:00~2月13日(火)23:59

エントリーが必要で、詳しい内容も含めて→こちらから。

ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカード「デイリー ボーナス キャンペーン」
ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカードの利用回数10回ごとに、通常のショッピングマイルに加えて500ボーナスマイルが加算されるもので、国内での1回1,000円以上の支払が、利用回数1回とカウントされます。
ジャスト1,000円の買い物を300回すれば、30万円でボーナスマイル15,000マイルもらえます。(ボーナスマイルの上限は15,000マイル)

期間:年2月1日~4月15日(登録受付は年3月15日まで)

■とりあえず1万円で
ノースウエストの「デイリー ボーナス キャンペーン」で最低単位の500マイルを獲得するためには、1,000円の買物が10回必要。
とりあえず、楽天で1,000円の品物を探して10ショップで買えば、NW500マイルと楽天1,000ポイントが獲得できるので、まずこれでいってみようかと思っています。
そうそうどうせなら金曜日に購入ですね。
楽天カード所有者は全ショップポイント2倍ですから。
(楽天カードを所有していれば2倍ポイントが付きます。楽天カードで決済すると3倍)

これを繰り返せばノースウエスト15,000マイルも可能だけど、ちと無理かな。





ブログパーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【秘技公開】楽天市場・楽天ケータイで雑誌定期購読

ひよです。今日すごい楽天市場のお店を発見してしまいました。三省堂書店in楽天市場です。結構、定期購読系の雑誌とか充実しています。普通の楽天検索では出ない雑誌も、このお店の中の検索窓で検索するとヒッ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

★★★

海外の空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」が付いてくる

FC2ブログランキング

メールフォーム

名 前:
メール:
件 名:
本文:

プロフィール

kazz

Author:kazz


マイレージ集めにも飽きてしまって・・・
でも、たまには旅行したいです。

おすすめ
おトクなきっぷで「普通列車の旅」

  1. 1.札幌駅発 廃止前に行っておきたい札沼線・留萌本線

  2. 2.東京駅発 東京から「越乃Shu*Kura」に日帰りで乗りに行こう。

  3. 3.札幌駅発 函館本線山線・海線をぐるっと一周しちゃおう。

  4. 4.東京駅発 日帰りで行く只見線

  5. 5.東京駅発 日帰りで「森と水とロマンの鉄道」磐越西線

  6. 6.旭川発 日本一長大なローカル線宗谷本線を普通列車で旅する。

  7. 7.JR東日本 夏の増発列車 青春18きっぷで乗れる「楽しい列車」、「おトクな列車」

  8. 8.JR東日本 夏の増発列車 青春18きっぷで乗れる「楽しい列車」、「おトクな列車」<その2>

  9. 9.JR東海 東海道線を普通列車で快適に。 特急用車両で行く臨時快速「さわやかウォーキング号」
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示
最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。