スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園児のお出迎え 新十津川駅

9月11日(日)
この3年間だけでも5回目の北海道。今回は、鉄道遺産を中心にこれまであまり行ったことのない地域を7日間かけて回る予定。
効率よく回るため、列車だけでなく、レンタカーや飛行機も駆使するつもり。
幸いなことに、この一週間天気は良さそう。
旅の二日目午前中は昨日旭川空港で借りたレンタカーで札幌から札沼線の浦臼駅へ。駅前に車を止めて札沼線随一の秘境駅豊ヶ岡駅へ向かい、そして一日一本の列車に乗って新十津川駅へ向かう予定。

秘境駅豊ヶ岡駅で20分余り散策を楽しんだら、新十津川行の列車が入ってきた。
新十津川駅へ行く列車は後にも先にもこの1本だけという列車である。
札沼線札幌発の一番列車か二番列車に乗れば、この列車に乗れるため、また日曜日ということもあってか、同好の士で車内は満席。列車は朝来た浦臼方面へ向かい、大よそ40分で新十津川駅へ到着。
駅のホームでは園児が出迎えてくれて、列車を降りてきた乗客一人一人に手作りのお出迎えカードを手渡してくれる。
乗客の大半は、ここからバスで滝川駅へ向かうようだが、私は10分後の折り返し列車で、車を止めた浦臼駅まで戻ることにする。

豊ヶ岡駅へ入線する新十津川駅行き。ほぼ満席
IMGP6506.jpg

間もなく新十津川の南下徳富、下徳富辺りの車窓には広大な刈入れ前の稲穂の風景が広がっていた。
IMGP6531.jpg

新十津川駅到着。歓迎の「新十津川へようこそ」の案内板が微笑ましい。
IMGP6524.jpg

今日は日曜日で少なかったかもしれないが、園児と保母さんが乗客を出迎えてくれる。
IMGP6509.jpg

記念のカードを園児からいただきました。
DSC_0865.jpg

駅のすぐ横には小さな牧場があったりします。
IMGP6514.jpg

なんか、JRの駅というよりは、幼稚園が隣接した小さな動物がいる公園という雰囲気。列車が走らなくなっても、その雰囲気は変わらないような気もするが、どうだろうか。
IMGP6513.jpg
スポンサーサイト

秘境駅 豊ヶ岡駅

9月11日(日)
この3年間だけでも5回目の北海道。今回は、鉄道遺産を中心にこれまであまり行ったことのない地域を7日間かけて回る予定。
効率よく回るため、列車だけでなく、レンタカーや飛行機も駆使するつもり。
幸いなことに、この一週間天気は良さそう。
旅の二日目午前中は昨日旭川空港で借りたレンタカーで札幌から札沼線の浦臼駅へ。駅前に車を止めて札沼線随一の秘境駅豊ヶ岡駅へ向かい、そして一日一本の列車に乗って新十津川駅へ向かう予定。

札比内駅を出ると、列車は大きく右にカーブし、並走していた国道や田園風景を別れ、雑木林に囲まれた中を進んで行く。
豊ヶ岡駅に到着した。札比内駅を出てわずか5分、他の札沼線の駅とは雰囲気がが全く異なる駅だ。まるで、広大な石狩平野にポツンとできた雑木林の中にわざわざ駅を設けたとしか思えない。
ここで、下車し、新十津川行が来るまでの約20分、駅の周りを探索する。

駅の前後、列車は雑木林に囲まれた線路を走る。
IMGP6488.jpg

次駅の石狩月形駅へ向かう列車を見送る。ここで降りたのは私一人。といっても、車内にはいた乗客はあと3人だけだったが。
IMGP6485.jpg

防護柵と、塗り替えたばかりのコールタールの真新しい臭いのホームの床が、秘境感を少し損ねているけど、ホームの両側も見えるのは雑木林だけ。
IMGP6489.jpg

ホームのすぐ横に小さな踏切がある。
IMGP6484.jpg


左手に、ホームから少し離れた場所には木造の駅舎が。
IMGP6495.jpg

豊ヶ岡という文字が彫られた木の板が架かる駅舎の中は綺麗に掃除・整頓されていた。
IMGP6491.jpg

その先はどこに続くのか。すぐには民家があるとは思えない。
IMGP6494.jpg

線路を渡った駅舎と反対側も小路があるだけ。
IMGP6486.jpg

少し先まで進んでみると、雑木林は抜けたが、平地が広がっているだけで、民家はまだだいぶ先のようだ。
IMGP6498.jpg




役立つ情報は人気blogランキングへ




ブログパーツ

札沼線 浦臼駅から豊ヶ岡駅へ

9月11日(日)
この3年間だけでも5回目の北海道。今回は、鉄道遺産を中心にこれまであまり行ったことのない地域を7日間かけて回る予定。
効率よく回るため、列車だけでなく、レンタカーや飛行機も駆使するつもり。
幸いなことに、この一週間天気は良さそう。
旅の二日目午前中は昨日旭川空港で借りたレンタカーで札幌から札沼線の浦臼駅へ。駅前に車を止めて札沼線随一の秘境駅豊ヶ岡駅へ向かい、そして一日一本の列車に乗って新十津川駅へ向かう予定。

浦臼駅の駐車場(6台くらい停めれる)にレンタカーを停めて、新十津川とは反対方面の石狩当別行の始発に乗る。
一両編成の列車の乗客は4人。
浦臼駅を出た列車は、札的駅、晩生内駅、札比内駅と国道からそう遠くない田園風景の中を走るが、札比内駅を過ぎると右に大きくカーブし、車窓から田圃が消え、両側とも雑木林に囲まれた景色が流れる。

近辺の他の駅と異なりモダンな駅舎
IMGP6456.jpg

入線してきた始発列車
IMGP6461.jpg

がらがらの車内
IMGP6466.jpg

次は札的駅。周りには民家もちらほら見える。
IMGP6468.jpg

晩生内駅。なかなか「おそきない」とは読めない。トタン屋根の風情のある駅舎
IMGP6473.jpg

札比内駅。すぐ側に国道が見えている。
IMGP6478.jpg




役立つ情報は人気blogランキングへ




ブログパーツ

札沼線の駅舎(札比内駅・於札内駅)

9月11日(日)
この3年間だけでも5回目の北海道。今回は、鉄道遺産を中心にこれまであまり行ったことのない地域を7日間かけて回る予定。
効率よく回るため、列車だけでなく、レンタカーや飛行機も駆使するつもり。
幸いなことに、この一週間天気は良さそう。

旅の二日目午前中は昨日旭川空港で借りたレンタカーで札幌から札沼線の浦臼駅へ。駅前に車を止めて札沼線随一の秘境駅豊ヶ岡駅へ向かい、そして一日一本の列車に乗って新十津川駅へ向かう予定。
少し早目に着いたので、近くの駅に行ってみた。
山中を走っている路線ではないので、秘境感はあまりないけど、駅舎にはなんとなく風情がある。

いかにも風情いっぱいの札比内駅の駅舎。国道からすぐのところに駅はある。
IMGP6427.jpg

札比内駅のホームから豊ヶ岡方面を望む、田圃が広がってます。
IMGP6431.jpg

こちらは、浦臼駅から新十津川方面へ二つ目の於札内駅。
国道からはかなり離れていて、駅前には車を止めれるようなスペースもない。そもそも駅前がない。
IMGP6439.jpg

物置のような待合室に貼りついている駅名板。年代を感じさせるサビ具合。
IMGP6443.jpg



役立つ情報は人気blogランキングへ




ブログパーツ

今にも倍賞千恵子が「お帰りなさい」と出てきそうな「幸福の黄色いハンカチ」想い出ひろば

9月10日(土)
この3年間だけでも5回目の北海道。今回は、鉄道遺産を中心にこれまであまり行ったことのない地域を7日間かけて回る予定。
効率よく回るため、列車だけでなく、レンタカーや飛行機も駆使するつもり。
幸いなことに、この一週間天気は良さそう。

新夕張駅から夕張駅まで列車で行って帰ってきた。多分この線に乗るのはこれが最初で最後だろうなあ。このまま駅前に止めていたレンタカーで今日の宿泊地札幌へ向かうつもりが、まだ明るいことに気づき、「幸福の黄色いハンカチ」想い出ひろばに立ち寄ってみようという気になった。
もう閉館しているだろうけど、外から見れるだけでもいいやと、軽い気持ちで車を走らせる。
確かにもう閉館していたけど、建物の中に入れないだけで、敷地内に入るくらいはいいだろうと、中へ進む。
そうそう、こんなとこに住んでたよ倍賞千恵子。記憶に残る映画のシーンそのままがそこには残されていた。

IMGP6414.jpg
IMGP6417.jpg



役立つ情報は人気blogランキングへ




ブログパーツ

夕張支線

9月10日(土)
この3年間だけでも5回目の北海道。今回は、鉄道遺産を中心にこれまであまり行ったことのない地域を7日間かけて回る予定。
効率よく回るため、列車だけでなく、レンタカーや飛行機も駆使するつもり。
幸いなことに、この一週間天気は良さそう。

2、3年もすれば、今でもスカスカの北海道鉄道路線は、札幌圏と札幌を起点とした一部の幹線以外すべて廃止になっているかもしれない。この新夕張から夕張までの石勝線通称夕張支線は、夕張市長が廃止に前向きとのことで、間違いなくなくなっているだろう。
そんなこともあってか、また青春18きっぷの最終日ということもあってか、千歳発の夕張行は混んでいた。新夕張から乗ったがボックス席はすべて誰かが座っていた。
新夕張から夕張まで30分弱、そしてすぐに折り返してまた新夕張まで帰ってくる1時間のローカル線の旅。これも今回の目的の1つ。車内はほとんど全員が同好の士。

夕張行が新夕張駅に入線
IMGP6370.jpg

夕張駅から新夕張方面
IMGP6389.jpg



役立つ情報は人気blogランキングへ




ブログパーツ

旧三菱大夕張鉄道車両保存地

9月10日(土)
この3年間だけでも5回目の北海道。今回は、鉄道遺産を中心にこれまであまり行ったことのない地域を7日間かけて回る予定。
効率よく回るため、列車だけでなく、レンタカーや飛行機も駆使するつもり。
幸いなことに、この一週間天気は良さそう。

今回の旅で、どうしても訪れてみたかった場所の一つがここ。
かって、三菱大夕張鉄道で走った車両たちが保存されている。
以前は荒れ果てた状態だった車両や旧駅のホームなどを保存会の方々が整備したとのこと。感謝しなければいけない。

鉄人28号みたいな顔つきのラッセル車
IMGP6318.jpg

客車も綺麗に保存されていて、
IMGP6340.jpg

車内も見学できる
IMGP6327.jpg

石炭を運んでいた貨車も展示されていて、どの車両にも三菱のスーダイヤモンドのマークが見える。
IMGP6335.jpg

保存状態は今一つだが、バスも置かれている。
IMGP6337.jpg

場所は、夕張国道を夕張方面へ向かい、シューパロ湖からトンネルを過ぎてすぐの右手。
鉄道に興味がなくても立ち寄ってみても面白いと思う。
IMGP6347.jpg




役立つ情報は人気blogランキングへ




ブログパーツ

神秘的なシューパロ湖

9月10日(土)
この3年間だけでも5回目の北海道。今回は、鉄道遺産を中心にこれまであまり行ったことのない地域を7日間かけて回る予定。
効率よく回るため、列車だけでなく、レンタカーや飛行機も駆使するつもり。
幸いなことに、この一週間天気は良さそう。

シューパロ湖は、1962年に竣工した大夕張ダムによって形成されたらしい。さらに2015年に竣工した夕張シューパロダムによって水域が拡大したそうだ。これによりダムの水域が増し、貴重な鉄道遺産である三弦トラス鉄道橋「三弦橋」水没してしまったとのこと。観れなかったのは残念だが、それでも湖面から先端を覗かせている木々たちや、雲が重く垂れこめた対岸の山々、そして対岸にかかっている橋など、神秘的な姿を存分に見せてくれる。

IMGP6315.jpg



役立つ情報は人気blogランキングへ




ブログパーツ

桂沢湖

9月10日(土)
この3年間だけでも5回目の北海道。今回は、鉄道遺産を中心にこれまであまり行ったことのない地域を7日間かけて回る予定。
効率よく回るため、列車だけでなく、レンタカーや飛行機も駆使するつもり。
幸いなことに、この一週間天気は良さそう。

夕張国道を夕張方面に向かって通過中、左手眼下に湖とそれにかかる橋。北海道で初めて建設された多目的ダムである桂沢ダムの完成によってできた大きな人造湖桂沢湖だ。あいにくの曇り空で、先週までの大雨で水も濁っていたが、なかなか絵になる景色だ。
それにしても、このあたりほとんど車が走っていない。

桂沢湖
IMGP6307.jpg



役立つ情報は人気blogランキングへ




ブログパーツ

9月でも鮮やかな花畑のかんのファーム

9月10日(土)
この3年間だけでも5回目の北海道。今回は、鉄道遺産を中心にこれまであまり行ったことのない地域を7日間かけて回る予定。
効率よく回るため、列車だけでなく、レンタカーや飛行機も駆使するつもり。
幸いなことに、この一週間天気は良さそう。

旭川空港に着いた辺りから雨も上がり、雲の合間から陽も漏れてきた。
ギャンブル運とかは全くないけど、旅行中の天気だけはいつも恵まれている。明日からも期待できそう。
富良野方面へ向かう国道の左手に、色鮮やかな色彩の花畑が目に飛び込んできた。かんのファームとある。富良野の花の時期は初夏の頃のはずだが、この時期でもまだ鮮やかな花畑が観光客を楽しませてくれるようだ。急いでいるにも関わらず、つい車を止めてしまった。

富良野国道沿いのかんのファーム
IMGP6303.jpg


役立つ情報は人気blogランキングへ




ブログパーツ

旭川空港開港50周年

9月10日(土) 
この3年間だけでも5回目の北海道。今回は、鉄道遺産を中心にこれまであまり行ったことのない地域を7日間かけて回る予定。
効率よく回るため、列車だけでなく、レンタカーや飛行機も駆使するつもり。
幸いなことに、この一週間天気は良さそう。

30年振りに訪れた旭川空港。当時の記憶はまったくないけど、狭い到着ロビーは羽田からの到着便と台北からの到着便が重なり、混雑。ちょうどこの日は旭川空港開港50周年とかでイベントが開かれていた。地元の野菜や、B級グルメなど、ゆっくり見て楽しんでみたかったけれど、夕張まで車を飛ばさなければならず、断念。
今回も慌ただしい旅だけれど、もっと腰を落ち着けたゆっくりした旅をしないとなあ。

可愛い動物たちが到着ロビーでお出迎え
IMG_6463.jpg

地元野菜を即売中
IMG_6456.jpg

地元B級グルメのお店も多数出展
IMG_6454.jpg



役立つ情報は人気blogランキングへ




ブログパーツ

ブログ内検索

★★★

海外の空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」が付いてくる

FC2ブログランキング

メールフォーム

名 前:
メール:
件 名:
本文:

プロフィール

kazz

Author:kazz


マイレージ集めにも飽きてしまって・・・
でも、たまには旅行したいです。

おすすめ


最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示
最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。